日本の対外関係  6

荒野 泰典;石井 正敏;村井 章介【編】

たがいに緩やかにつながりながら、それぞれに固有の社会と文化を成熟させた日本と東アジア諸国。一方、欧米の動向を中心に大きく変動し始める地球的世界!その対比の中に、「開港」前夜の日本の実情と可能性を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 近世的世界の成熟 通史(本巻の時期区分と表題をめぐって
  • 通史-時期区分
  • 清の展海令(遷界令の解除)と日中互市システムの確立 ほか)
  • 1 歴史的展開(十七世紀末〜十九世紀前半)(「華夷変態」後の国際社会
  • 砂糖をめぐる世界史と地域史
  • ジェンダーから見る近世日本の対外関係
  • 世界のなかの近世文化
  • 露米会社とイギリス東インド会社)
  • 2 対外関係の諸相(「三国」から「五大陸」へ
  • 日本型華夷意識と民衆
  • 長崎と広州
  • 琉球館と倭館
  • 通訳と「四つの口」
  • 蘭学における中央と地方
  • ティツィング往復書簡集の世界
  • 異国・異域情報と日常世界 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の対外関係
著作者等 三好 唯義
原田 博二
岩井 茂樹
島田 竜登
木村 直樹
杉本 史子
村井 章介
松井 洋子
松方 冬子
池内 敏
海原 亮
渡辺 美季
真栄平 房昭
石井 正敏
荒野 泰典
谷本 晃久
青木 歳幸
鳥井 裕美子
書名ヨミ ニホン ノ タイガイ カンケイ
書名別名 近世的世界の成熟

Nihon no taigai kankei
巻冊次 6
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2010.11
ページ数 319p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-642-01706-0
NCID BB03679355
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21841084
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想