〈抄訳〉ローマ建国史  上

リヴィウス 著 ; 北村良和 編訳

国家の誕生という激動の歴史を舞台にした極上の人間ドラマ。ロムルス建国から共和制の初期の歴史を中心に古代ローマ史の膨大な記録の扉をひらく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 王制期のローマ(原典:第I巻)(アエネスのイタリア到着
  • アルバ・ロンガの建設
  • 初代の王ロムルス
  • 二代目の王ヌマ
  • 三代目の王ドゥルス・ホスティリウス
  • 四代目の王アンクス・マルキウス ほか)
  • 第2部 共和制の誕生(原典:第2巻)
  • 第3部 危機に立つ貴族階級(原典:第3巻)
  • 第4部 ガリアによる征服(原典:第4巻・第5巻)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈抄訳〉ローマ建国史
著作者等 Livius, Titus
Livy
北村 良和
リヴィウス
書名ヨミ ショウヤク ローマ ケンコクシ
巻冊次
出版元 PHP研究所
刊行年月 2010.10
ページ数 563p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-569-77169-4
NCID BB03659176
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21824306
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ラテン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想