巻子の言霊 : 愛と命を紡いだ、ある夫婦の物語

柳原三佳 著

真の愛情とは?絆とは?献身とは?全身麻痺の妻が病床で綴った悲痛な想いに、夫は全身を震わせた…。生きる苦しみと死ぬ苦しみ。そこには、尊厳死の是非をも問う深い命題があった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 終の住処
  • 第2章 運命の日
  • 第3章 奇跡
  • 第4章 命の値段
  • 第5章 紡がれる言霊
  • 第6章 夫婦の歴史
  • 第7章 「赦し」とは
  • 第8章 遺言
  • 終章 桜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 巻子の言霊 : 愛と命を紡いだ、ある夫婦の物語
著作者等 柳原 三佳
書名ヨミ マキコ ノ コトダマ : アイ ト イノチ オ ツムイダ アル フウフ ノ モノガタリ
シリーズ名 現代プレミアブック
出版元 講談社
刊行年月 2010.7
ページ数 215p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-295062-6
NCID BB03601824
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21797802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想