誰も知らない「名画の見方」

高階秀爾 著

「名画」には、絵画鑑賞をより楽しく充実させるための、「見方」があります。本書では、八つのテーマに分類された「名画の見方」に基づき、日本を代表する美術史家である著者が、巨匠たちの手になる名画の数々を例に、具体的にわかりやすく解説。「名画」は、なぜ「名画」と呼ばれるのか?「巨匠」は、いかにして「巨匠」になったのか?本書を読めば、名画と巨匠にまつわるそれらの疑問が、目から鱗が落ちるように、解決します。美麗な図版満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「もっともらしさ」の秘訣
  • 第2章 時代の流れと向き合う
  • 第3章 「代表作」の舞台裏
  • 第4章 見えないものを描く
  • 第5章 名演出家としての画家
  • 第6章 枠を越えた美の探求者
  • 第7章 受け継がれるイメージ
  • 第8章 新しい時代を描き出す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誰も知らない「名画の見方」
著作者等 高階 秀爾
書名ヨミ ダレ モ シラナイ メイガ ノ ミカタ
シリーズ名 Art 1
小学館101ビジュアル新書 1
出版元 小学館
刊行年月 2010.10
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-09-823011-2
NCID BB03601416
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21827584
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想