光を彩る、色が輝く : LEDと創造力が出会うとき

日経アーキテクチュア 編

何ができるのか?何が変わるのか?21世紀の光源、LEDの可能性。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 光+色+想(対談・光の存在が意味するところ
  • 光が輝かせる「心と体」
  • 体が覚える、心に染みる ほか)
  • 光+色+技(さわれない「光」の役割
  • 根源的な強い体験を信じる
  • メディア技術の革新を取り込む)
  • 光+色+景(鼎談・LED照明の可能性
  • 対談・原点に返ることで見えるもの
  • 絶えず動き、変化するような現象としての"建築"を生む ほか)
  • 光+色+進(光と色を操るテクノロジー-デジタルカラーライティングの先駆者「カラーキネティクス」の技術と可能性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 光を彩る、色が輝く : LEDと創造力が出会うとき
著作者等 日経BP
カラーキネティクスジャパン
日経アーキテクチュア
書名ヨミ ヒカリ オ イロドル イロ ガ カガヤク : LED ト ソウゾウリョク ガ デアウ トキ
出版元 日経BP社 : 日経BPマーケティング
刊行年月 2010.9
ページ数 183p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8222-6676-9
NCID BB03593908
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21830267
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想