アメリカン・デモクラシーの逆説

渡辺靖 著

恐怖でがんじがらめの自由、負の連鎖にからめとられる公正、他人の心身までも規定してゆく多様性、空洞化してゆく民主主義…。建国の理念を生き抜こうとするアメリカ社会の足下で、さまざまな皮肉な"転倒状況"が起きている。この希有な社会で丹念にフィールドワークを重ねてきた著者が、その実像と向かう先を余すところなく検分する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アメリカン・デモクラシーの光と影(「回帰」という「変革」
  • もう一つの「回帰」
  • オバマイズム
  • ニューオリンズ再訪
  • 逆説的な現実)
  • 第2章 政治不信の根源(イラク開戦決議の日に
  • 法人化される民主主義
  • 溶解する二大政党
  • ゲーム化する選挙戦
  • 包摂されるジャーナリズム)
  • 第3章 セキュリティへのパラノイア(ゲーテッド・コミュニティ
  • メガチャーチ
  • 第三世界化するアメリカ
  • カラーラインの政治学
  • 恐怖の文化
  • オーディット文化
  • 孤独な個人主義)
  • 第4章 多様性の行き着く先(多様性の源泉
  • 保守反動
  • 左右の原理主義とその陥穽
  • 多様性と市場主義)
  • 第5章 アメリカニズム再考(強烈な自意識
  • 帝国論
  • アメリカの省察
  • アメリカへの眼差し
  • もう一つの逆説)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカン・デモクラシーの逆説
著作者等 渡辺 靖
書名ヨミ アメリカン デモクラシー ノ ギャクセツ
シリーズ名 岩波新書 新赤版1277
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.10
ページ数 229p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431277-2
NCID BB03580407
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21840921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想