日中韓(にっちゅうかん)歴史大論争

櫻井よしこ, 田久保忠衛, 古田博司, 劉江永, 歩平, 金燦栄, 趙甲濟, 洪[ヒョン] 著

日本を襲い続ける「反日」の嵐。靖国、竹島、教科書、人権、五輪、軍拡、そして歴史認識-。その真相に迫るべく、日本、中国、韓国を代表する論客が、ここに激突。日中韓の本音が凝縮された一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日中大論争1 靖国参拝の何が悪いというのだ(櫻井よしこ・田久保忠衛vs.劉江永・歩平)(「政冷経熱」の日中関係
  • 靖国は日本人の心の問題 ほか)
  • 日中大論争2 拡大膨張の覇権国家はどっちだ(櫻井よしこ・田久保忠衛vs.劉江永・歩平)(節目の年の二〇〇六年
  • 日中関係は変化したか ほか)
  • 日中大論争3 人権弾圧か、治安維持か(櫻井よしこ・田久保忠衛vs.劉江永・金燦栄)(悪夢か、悲願か
  • 五輪開催への批判には ほか)
  • 日韓大論争 竹島は絶対に我々の領土だ(櫻井よしこ・田久保忠衛vs.趙甲濟・洪〓(えい))(「石島」は独島か
  • 松島、竹島、ヤンコ島 ほか)
  • 二〇一〇年の日中韓 尖閣漁船事件と日韓併合百年(櫻井よしこ・田久保忠衛・古田博司)(尖閣問題への理不尽な要求
  • 政治が歴史を書き換える ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日中韓(にっちゅうかん)歴史大論争
著作者等 劉 江永
古田 博司
桜井 良子
歩 平
田久保 忠衛
趙 甲済
洪 〓
洪 熒
金 燦栄
櫻井 よしこ
書名ヨミ ニッチュウカン レキシ ダイロンソウ
書名別名 日中韓歴史大論争
シリーズ名 文春新書 777
出版元 文藝春秋
刊行年月 2010.10
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-660777-8
NCID BB03577843
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21834593
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想