光と色彩の科学 : 発色の原理から色の見える仕組みまで

齋藤勝裕 著

同じ赤でも自ら光を発する赤と光の反射によって見える赤は違って見えるのか?色を認識する視覚と脳の関係、色と光の物理的・化学的関係、色と心の関係、光を使った最先端技術まで光と色彩のさまざまな話題が満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 色彩学の基礎
  • 第2章 色彩の生理学
  • 第3章 光の科学
  • 第4章 色彩の化学
  • 第5章 構造色の科学
  • 第6章 色彩の心理学
  • 第7章 未来の光技術

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 光と色彩の科学 : 発色の原理から色の見える仕組みまで
著作者等 齋藤 勝裕
書名ヨミ ヒカリ ト シキサイ ノ カガク : ハッショク ノ ゲンリ カラ イロ ノ ミエル シクミ マデ
書名別名 Hikari to shikisai no kagaku
シリーズ名 ブルーバックス B-1701
出版元 講談社
刊行年月 2010.10
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257701-4
NCID BB03573015
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21836608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想