日本映画「監督・俳優」論 : 黒澤明、神代辰巳、そして多くの名監督・名優たちの素顔

萩原健一, スガ秀実 著

萩原健一の「危険な才能」は、行き場のない欲動の系譜に属している。そのはてしのない栄光と失敗の繰り返しを、改めて本人が真率に辿る貴重な日本映画への証言集。黒澤明、神代辰巳、深作欣二、その他同世代随一の多数の監督とのコラボレートによる出演作、及びその周囲の生々しい事情が、今、明かされる。それは思春期からカウンター・カルチャーの洗礼を浴び、さまざまな守旧のシステムの破壊者として、多くの模倣者を寄せつけぬ歩みを続けざるをえなかった孤独な表現者の40年の記録だ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 黒澤明を経験するということ
  • 第2章 神代辰巳と共犯するということ
  • 第3章 一九七〇年代の変わりゆく演技
  • 第4章 「映画監督」というこの異様なるもの
  • 第5章 「俳優」の誇りと無意識とさまざまな事情
  • 第6章 一九六〇年代へ。さらには出自の源泉へ
  • 解説 百年の孤独を生きる、現代の「危険な才能」-つかこうへい/神代辰巳/中上健次とショーケン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本映画「監督・俳優」論 : 黒澤明、神代辰巳、そして多くの名監督・名優たちの素顔
著作者等 絓 秀実
萩原 健一
〓 秀実
書名ヨミ ニホン エイガ カントク ハイユウ ロン : クロサワ アキラ クマシロ タツミ ソシテ オオク ノ メイカントク メイユウタチ ノ スガオ
シリーズ名 ワニブックス〈plus〉新書 037
出版元 ワニ・プラス : ワニブックス
刊行年月 2010.10
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-8470-6023-6
NCID BB0356636X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21833333
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想