海炭市叙景

佐藤泰志 著

海に囲まれた地方都市「海炭市」に生きる「普通のひとびと」たちが織りなす十八の人生。炭鉱を解雇された青年とその妹、首都から故郷に戻った若夫婦、家庭に問題を抱えるガス店の若社長、あと二年で停年を迎える路面電車運転手、職業訓練校に通う中年男、競馬にいれこむサラリーマン、妻との不和に悩むプラネタリウム職員、海炭市の別荘に滞在する青年…。季節は冬、春、夏。北国の雪、風、淡い光、海の匂いと共に淡々と綴られる、ひとびとの悩み、苦しみ、悲しみ、喜び、絶望そして希望。才能を高く評価されながら自死を遂げた作家の幻の遺作が、待望の文庫化。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海炭市叙景
著作者等 佐藤 泰志
書名ヨミ カイタンシ ジョケイ
書名別名 Kaitanshi jokei
シリーズ名 小学館文庫 さ9-1
出版元 小学館
刊行年月 2010.10
ページ数 315p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-09-408556-3
NCID BB03563871
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21830938
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想