脳神経科学リテラシー

信原幸弘, 原塑, 山本愛実 編著

著しく発展する脳神経科学の害を減らし、多くの恩恵を引き出すために必要な知識や心構えとは何か。氾濫する新しい知見のなかから事実を見きわめ、生活や社会に活かしていくために。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 脳神経科学リテラシーに向けて
  • 1 認知機能の脳神経科学(知覚:環境変化の見落としについて
  • 記憶:偽記憶研究の現在と未来
  • 自由意志:常識的な見方を問い直す
  • 意思決定:薬物依存と意思決定の歪み
  • 道徳:理性主義と感情主義 ほか)
  • 2 脳神経科学と社会(マインド・リーディング:脳から人の心を読む
  • ブレイン・マシン・インターフェイス:脳と機械を結びつける
  • 精神疾患:心の病から脳の病へ
  • スマートドラッグ:薬物によるエンハンスメント
  • 教育:神経神話を問い直す ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳神経科学リテラシー
著作者等 信原 幸弘
原 塑
山本 愛実
書名ヨミ ノウ シンケイ カガク リテラシー
書名別名 Neuroscience Literacy
出版元 勁草書房
刊行年月 2010.10
版表示 第1版
ページ数 323p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-326-10201-3
NCID BB03549167
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21833335
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想