錨のない船  上

加賀乙彦 著

一九四一年、アメリカの厳しい経済制裁で資源確保が困難化、進退窮まる日本。武力解決を訴える勢力の圧迫を受けつつも、ワシントンに飛んだ来島平三郎特命全権大使は、妻の故郷アメリカとの開戦回避の道を懸命に模索していた。だが、ルーズヴェルト大統領、ハル国務長官を相手の交渉は難航、だましうちのように真珠湾攻撃が敢行されてしまう-。戦争に翻弄される外交官一家の肖像をつぶさに描く傑作長篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 錨のない船
著作者等 加賀 乙彦
書名ヨミ イカリ ノ ナイ フネ
シリーズ名 スタンダード かA5
講談社文芸文庫 かA5
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 2010.10
ページ数 523p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290101-7
NCID BB03543116
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21831383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想