どこへ向かって死ぬか : 森有正と生きまどう私たち

片山恭一 著

なぜ、彼はパリで死んだのか?『世界の中心で、愛をさけぶ』の大ブームから5年、作家・片山恭一が、新たに私たちに問うたもの-それは、孤高の哲学者・森有正の"死に方"であった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 答えのない世界、生きまどう日々
  • 第1部 森有正・還っていく場所(「孤独」
  • 「絶望」
  • 「時間」
  • 「出発」)
  • 第2部 森有正をめぐって
  • 第3部 パリの森有正(街
  • 生活
  • ノートル・ダム
  • 信仰
  • 自由)
  • どこへ向かって死ぬか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 どこへ向かって死ぬか : 森有正と生きまどう私たち
著作者等 片山 恭一
書名ヨミ ドコエ ムカッテ シヌカ : モリ アリマサ ト イキマドウ ワタクシタチ
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2010.9
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-14-081433-8
NCID BB03541733
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21824061
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想