〈科学の発想〉をたずねて : 自然哲学から現代科学まで

橋本毅彦 著

[目次]

  • 西洋科学の精神
  • ギリシアにおける自然学の誕生
  • 中世の科学-ギリシア自然学とキリスト教
  • 中国の科学-官僚制と天文学
  • コペルニクス革命-地動説の誕生
  • 魔術的自然観
  • 機械論的自然観の登場
  • ニュートン
  • 化学革命
  • 数学的実験物理学の誕生〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈科学の発想〉をたずねて : 自然哲学から現代科学まで
著作者等 橋本 毅彦
書名ヨミ カガク ノ ハッソウ オ タズネテ : シゼン テツガク カラ ゲンダイ カガク マデ
シリーズ名 放送大学叢書 012
出版元 左右社
刊行年月 2010.10
ページ数 229p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-903500-42-3
NCID BB03540005
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21918008
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想