メディア・アート創世記 : 科学と芸術の出会い

坂根厳夫 著

アナログからデジタルへ、その波を乗り越えた証人として、具体的、かつ温かいまなざしで、半世紀におよぶ日本のメディア・アートの歩みを俯瞰する、著者初の書きおろし。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 私、そして境界領域を訪ね歩いた半世紀
  • 科学と芸術の相克を超える思索と試み
  • 境境領域のアート(「動」と「光」の饗宴
  • 数学、幾何学的な造形
  • 電子技術による表現革命
  • 視聴覚拡張の試み
  • 生物学の進展と表現)
  • デジタル・アートとアナログ・アート

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディア・アート創世記 : 科学と芸術の出会い
著作者等 坂根 厳夫
田辺 澄江
書名ヨミ メディア アート ソウセイキ : カガク ト ゲイジュツ ノ デアイ
書名別名 The Origins of Media Arts
出版元 工作舎
刊行年月 2010.10
ページ数 377p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87502-432-3
NCID BB03536595
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21833883
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想