組織的管理から自律的管理へ : キャリア開発による新しい管理論の試み

岡本英嗣 著

厳しい雇用環境にある現在、働く人々は自らの力をどのように企業の中で発揮していけばよいのか、また企業はどのような人材管理・人材開発を行っていくべきか-。戦後の日本企業に大きな影響を与えてきたアメリカ経営学の伝統的な組織中心の管理論を踏まえつつ、キャリア開発論という個人を視点とした「自律的管理」という考え方を取り入れ、これからの日本企業が進むべき方向性を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 組織による管理の時代(アメリカ経営学の伝統的な組織的管理
  • 経営管理の生成と発展
  • 行動科学としての経営管理
  • 意思決定重視の経営管理
  • オープン・システムに対応した経営管理)
  • 第2部 キャリア開発による個人の自律的管理へ(日本企業のグローバル競争による経営管理の変革
  • 日本企業にみる自律的管理への取り組み
  • 日本企業におけるキャリア開発への取り組みとその課題
  • 本書のまとめ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 組織的管理から自律的管理へ : キャリア開発による新しい管理論の試み
著作者等 岡本 英嗣
書名ヨミ ソシキテキ カンリ カラ ジリツテキ カンリ エ : キャリア カイハツ ニ ヨル アタラシイ カンリロン ノ ココロミ
出版元 白桃書房
刊行年月 2010.9
ページ数 234p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-561-26544-3
NCID BB03509694
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21898482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想