グレイ解剖学の誕生 : 二人のヘンリーの1858年

ルース・リチャードソン 著 ; 矢野真千子 訳

解剖学の名著が「解剖」された。28歳の執筆者と24歳の画家…もえる希望と野心をないまぜに駆け抜けた近代医学の青春期。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 執筆者-ベルグレイヴィアのグレイ氏
  • 第2章 画家-スカーバラの医師カーター
  • 第3章 出版社-ウェスト・ストランド、J.W.パーカー&サン
  • 第4章 企画-発案と肉づけ
  • 第5章 素材-ロンドンの身寄りなき貧者たち
  • 第6章 制作-一八五六〜一八五七年
  • 第7章 造本-一八五七〜一八五八年
  • 第8章 出版-一八五八年、そして…
  • 第9章 悲哀-一八六〇〜一八六一年
  • 第10章 その後-一八六一年以降

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グレイ解剖学の誕生 : 二人のヘンリーの1858年
著作者等 Richardson, Ruth
矢野 真千子
リチャードソン ルース
書名ヨミ グレイ カイボウガク ノ タンジョウ : 2リ ノ ヘンリー ノ 1858ネン
書名別名 The making of Mr.Gray's anatomy
出版元 東洋書林
刊行年月 2010.9
ページ数 398p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88721-779-9
NCID BB03503483
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21830015
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想