近世・近代における近郊農業の展開 : 地帯形成および特権市場と農民の確執

新井鎮久 著

[目次]

  • 序章 近郊農業問題の研究史序説と本書の解題
  • 第1章 近郊農業の展開と土地利用競合の成立
  • 第2章 蔬菜産地と産地市場の展開
  • 第3章 近郊外縁部農村における蔬菜産地の形成機構
  • 第4章 近郊農村の市場配置と市場圏規制
  • 第5章 近郊蔬菜作農村と東京行商
  • 第6章 青果物振売り人の分布・行動圏と業者的性格
  • 第7章 青果物市場の性格と投師集団の成立・展開
  • 第8章 近世・近代における大都市近郊の蔬菜生産と流通-地帯形成および特権市場と農民の確執

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世・近代における近郊農業の展開 : 地帯形成および特権市場と農民の確執
著作者等 新井 鎮久
書名ヨミ キンセイ キンダイ ニ オケル キンコウ ノウギョウ ノ テンカイ : チタイ ケイセイ オヨビ トッケン シジョウ ト ノウミン ノ カクシツ
書名別名 Kinsei kindai ni okeru kinko nogyo no tenkai
出版元 古今書院
刊行年月 2010.9
ページ数 229p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7722-3134-3
NCID BB03500383
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21825514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想