語り合うことばの力 : カムイたちと生きる世界

中川裕 著

私たちは「文字のない言語は遅れている」などと思い込んではいないだろうか。けっしてそうではない。文字のない社会での話しことばは圧倒的に豊かで、深く、そして力強い。ことばを通じて動植物、火や水など身の回りの自然、カムイたちと共に生きるアイヌの人々の日常生活から、さまざまな歌、壮大な物語まで、豊饒な語りの世界を紹介し、文字を持つことで記憶を失い、自然を侮り、語り合いを怠ってきた私たちの生き方を見つめなおす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人は世界と語る(水のせせらぎ、鳥の羽音、はぜる炎
  • 「祈り」によって語りかける
  • カムイとの駆け引き
  • 誰の中にも憑神が住んでいる)
  • 第2章 この世でもあの世でも人は語り合う(広い大地で人と出会う
  • 死者たちと語り合うとき
  • 争いを避け、ことばを戦わす)
  • 第3章 歌い、楽しみ、知恵を伝える(メロディにあふれた生活
  • カムイが語る「ものがたり」
  • 語り継がれる思想と論理
  • 時間と空間を越えて戦う超人たち)
  • 第4章 人のいとなみとことば(誰の口から語るか
  • 男の語ることば、女の語ることば
  • 幸も不幸せも名前で書く
  • 地名から伝わるその土地の姿)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 語り合うことばの力 : カムイたちと生きる世界
著作者等 中川 裕
北原 次郎太
小笠原 小夜
書名ヨミ カタリアウ コトバ ノ チカラ : カムイタチ ト イキル セカイ
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.9
ページ数 231, 6p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-025790-9
NCID BB03499342
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21833008
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想