生命は細部に宿りたまう : ミクロハビタットの小宇宙

加藤真 著

小さき生物たちが利用する特殊な微環境をミクロハビタット(微小生息場所)とよぶ。日本列島は南北に長く、面積のわりに著しく高い生物多様性にめぐまれている。そして、入江の波打ち際や礫浜、森や原野、氾濫原、水田など、さまざまな自然の懐かしく美しい風光は、ミクロハビタットとそこに宿る小さな生き物の多様性があってこそ成り立っている。そのような小宇宙における生物の営みを紹介し、生物多様性のかけがえのなさをひもとく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 入江の波打ち際-オカミミガイ、ドロアワモチ、ウミアメンボ
  • 2 波くだける礫浜-アオガイ、クロヅケガイ、ミミズハゼ
  • 3 潮流がつくる砂堆-イカナゴ、ナメクジウオ、アサヒガニ
  • 4 原野の自然と風光-ヒゴタイ、ササナバ、オキナグサ
  • 5 平野の氾濫原-フジバカマ、カワネジガイ、カタヤマガイ
  • 6 水田の生態系-デンジソウ、ミズアオイ、メダカ
  • 7 森の聖域-ヒナノシャクジョウ、タヌキノショクダイ、オニノヤガラ
  • 8 岩清水が伝う湿崖-ジョウロウホトトギス、シブキツボ、ツブミズムシ
  • 9 せせらぎの国-アユ、ニンギョウトビケラ、カワラバッタ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命は細部に宿りたまう : ミクロハビタットの小宇宙
著作者等 加藤 真
書名ヨミ セイメイ ワ サイブ ニ ヤドリタマウ : ミクロ ハビタット ノ ショウウチュウ
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.10
ページ数 132p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-006276-3
NCID BB03488721
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21840668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想