社会福祉調査のすすめ : 実践のための方法論 : 実践のすすめ

立石宏昭 著

問題解決アプローチとして依拠している社会福祉調査法が、どのような理論に裏付けられ、どのような方法で実践されるかを明らかにする。そして基本から実践まで、事例を取り込みながら自らが実践できるところまでを学ぶ。基礎編では、社会福祉調査の歴史的背景から基本的な調査の流れについて概説。次に、応用編として、理論と事例を通じて社会福祉調査における信頼性と妥当性を導くための方法論を記述する。また、資料編では実践事例から、調査報告書の作成に際し、どのような注意を図りながら調査を実施することが大切なのかを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 基礎編(社会福祉調査の概要
  • 社会福祉調査の方法
  • 研究デザイン
  • 社会福祉調査の種類
  • 社会福祉調査の範囲
  • 標本抽出
  • 社会福祉調査の手法
  • 科学的データ)
  • 応用編(調査目的
  • 調査票の作成
  • データ分析
  • 報告書)
  • 資料編-実践事例:調査報告書の実際

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会福祉調査のすすめ : 実践のための方法論 : 実践のすすめ
著作者等 立石 宏昭
書名ヨミ シャカイ フクシ チョウサ ノ ススメ : ジッセン ノ タメノ ホウホウロン : ジッセン ノ ススメ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2010.3
版表示 第2版.
ページ数 176p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-05755-9
NCID BB03474410
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21816581
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想