女ぎらい : ニッポンのミソジニー

上野千鶴子 著

ミソジニー。男にとっては「女性嫌悪」、女にとっては「自己嫌悪」。「皇室」から「婚活」「負け犬」「DV」「モテ」「少年愛」「自傷」「援交」「東電OL」「秋葉原事件」まで…。上野千鶴子が男社会の宿痾を衝く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「女好きの男」のミソジニー
  • ホモソーシャル・ホモフォビア・ミソジニー
  • 性の二重基準と女の分断支配-「聖女」と「娼婦」という他者化
  • 「非モテ」のミソジニー
  • 児童性虐待者のミソジニー
  • 皇室のミソジニー
  • 春画のミソジニー
  • 近代のミソジニー
  • 母と娘のミソジニー
  • 「父と娘」のミソジニー
  • 女子校文化のミソジニー
  • 東電OLのミソジニー
  • 女のミソジニー/ミソジニーの女
  • 権力のエロス化
  • ミソジニーは超えられるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女ぎらい : ニッポンのミソジニー
著作者等 上野 千鶴子
書名ヨミ オンナギライ : ニッポン ノ ミソジニー
出版元 紀伊國屋書店
刊行年月 2010.10
ページ数 285p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-314-01069-6
NCID BB0347335X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21840268
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想