ハプスブルク帝国 : ヨーロッパに君臨した七〇〇年王朝

新人物往来社 編

至高の覇者の座へ「双頭の鷲」が飛翔する。貧乏貴族から世界帝国へ-神に祝福された王家の栄華と凋落の全軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 王朝草創(ルドルフ一世-忠実なる騎士、ドイツ王となる
  • アルプレヒト一世-「肉親殺し」と雌伏の時代 ほか)
  • 第2部 世界帝国への飛翔(マクシミリアン一世/カール五世-結婚政策で大帝国を築く
  • フェルディナント一世-オスマン帝国からウィーンを防衛 ほか)
  • 第3部 スペインの栄光(カルロス一世-数多の称号を得た帝王
  • フェリペ二世-日没なき大帝国の王者 ほか)
  • 第4部 帝国の衰退と終焉(マリア・テレージア-ゆるやかな衰退のはじまり
  • ヨーゼフ二世/レオポルト二世-女帝の息子たちの改革と反改革 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハプスブルク帝国 : ヨーロッパに君臨した七〇〇年王朝
著作者等 新人物往来社
書名ヨミ ハプスブルク テイコク : ヨーロッパ ニ クンリンシタ 700ネン オウチョウ
書名別名 Hapusuburuku teikoku
シリーズ名 ビジュアル選書
出版元 新人物往来社
刊行年月 2010.8
ページ数 143p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-404-03899-9
NCID BB0346797X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21813975
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想