〈図説〉生物多様性と現代社会 : 「生命の環」30の物語

小島望 著

[目次]

  • 1章 生物多様性とは-生き物たちはみなかかわり合って生き、生命は循環している(生物多様性とは
  • 遺伝子の多様性、種の多様性 ほか)
  • 2章 生物多様性を育む生態系-「共生」から「強制」へ、多様性は急速に失われつつある…(里山
  • 森林 ほか)
  • 3章 失われゆく生物多様性-身近な生き物たちや見たこともない生き物たちが、私たちの知らない間に姿を消していく…(レッドリストと絶滅危惧種
  • 生物多様性保全にかかわる国内法 ほか)
  • 4章 生物多様性の保全とこれからの私たち-多様性の回復とは、人と自然、人と人との「つながり」を取り戻すこと(野生生物保護対策にみる日米の比較
  • 環境アセスメント ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈図説〉生物多様性と現代社会 : 「生命の環」30の物語
著作者等 小島 望
書名ヨミ ズセツ セイブツ タヨウセイ ト ゲンダイ シャカイ : イノチ ノ ワ 30 ノ モノガタリ
書名別名 Zusetsu seibutsu tayosei to gendai shakai
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2010.9
ページ数 244p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-540-09299-2
NCID BB03456372
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21824515
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想