人間失格? : 「罪」を犯した少年と社会をつなぐ

土井隆義 著

少年たちとのつながりの糸。あなたは紡ぎますか?それとも断ち切りますか?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ-「社会を映す鏡」としての少年犯罪
  • 第1章 白書統計から眺めた少年犯罪
  • 第2章 人間関係に縛られた少年たち
  • 第3章 成熟した社会のパラドクス
  • 第4章 保護の対象から責任の対象へ
  • 第5章 社会の病理から個人の病理へ
  • 第6章 不寛容な社会のパラドクス
  • エピローグ-加害少年の「モンスター視」を超えて
  • ブックガイド-少年犯罪の死角をなくすために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間失格? : 「罪」を犯した少年と社会をつなぐ
著作者等 土井 隆義
書名ヨミ ニンゲン シッカク : ツミ オ オカシタ ショウネン ト シャカイ オ ツナグ
シリーズ名 どう考える?ニッポンの教育問題
出版元 日本図書センター
刊行年月 2010.9
ページ数 312p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-284-30443-6
NCID BB0345537X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21823395
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想