デジタル時代の著作権

野口祐子 著

近年における社会のデジタル化の進展はめざましいものがある。ソーシャルメディアの普及、多様な電子端末の登場、電子書籍への移行…。こうした急激な変化の前に、創作者の権利、すなわち著作権のあり方も再考を迫られている。著作物の複製・改変・送信が一般化し、アナログ時代の法体系では対応しきれない状況にあるのだ。著作権をめぐり、今何が変わり、何が問題となっているのか。われわれはどんな点を心得ておかなければならないのか。基本的な仕組みから明快に説き起こす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜ、今、著作権なのか
  • 第1章 著作権が保護するもの
  • 第2章 ゆらぐ著作権-その歴史と現代の課題
  • 第3章 技術と法律のいたちごっこ-間接侵害について
  • 第4章 ハリウッドが著作権の世界を動かす
  • 第5章 科学の世界と著作権
  • 第6章 柔軟な著作権制度へ-フェア・ユースとクリエイティブ・コモンズ
  • 終章 これからの著作権制度で考えること

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デジタル時代の著作権
著作者等 野口 祐子
書名ヨミ デジタル ジダイ ノ チョサクケン
書名別名 Dejitaru jidai no chosakuken
シリーズ名 ちくま新書 867
出版元 筑摩書房
刊行年月 2010.10
ページ数 286p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06573-5
NCID BB03452881
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21842634
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想