国際金融論講義

深尾光洋 著

リーマン・ショックをきっかけとした世界金融危機、ユーロを導入した欧州でのギリシャ財政問題、円高と日本のデフレなど、国際金融の動向が日本経済に与える影響は大きい。第一人者が国際金融の仕組みから経済政策までのエッセンスを丁寧に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 金融・国民経済計算の基礎知識
  • 第2章 金融政策
  • 第3章 国際収支と資本移動
  • 第4章 為替レート決定の諸理論
  • 第5章 開放経済の相互依存関係
  • 第6章 国際通貨体制

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際金融論講義
著作者等 深尾 光洋
書名ヨミ コクサイ キンユウ ロン コウギ
書名別名 Kokusai kin'yu ron kogi
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2010.9
ページ数 267p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-532-13393-1
NCID BB03438574
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21825334
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想