日本の子ども研究 : 明治・大正・昭和  第12巻 (戦後の児童学と「日本の子ども」という視座)

大泉溥 編・解説

この本の情報

書名 日本の子ども研究 : 明治・大正・昭和
著作者等 一番ヶ瀬 康子
中西 昇
国民教育研究所
大泉 溥
小川 太郎
平井 信義
松村 康平
書名ヨミ ニホン ノ コドモ ケンキュウ : メイジ タイショウ ショウワ
書名別名 戦後の児童学と「日本の子ども」という視座
巻冊次 第12巻 (戦後の児童学と「日本の子ども」という視座)
出版元 クレス
刊行年月 2010.9
ページ数 1冊
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87733-553-3
NCID BB03435747
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21837108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
児童学 中西昇, 松村康平
児童学入門 平井 信義
子どもの生活圏 一番ケ瀬康子, 宍戸健夫, 小川信子, 泉順, 窪田暁子
日本の子ども 小川 太郎
日本の幼児 国民教育研究所
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想