異端審問

トビー・グリーン 著 ; 小林朋則 訳

宗教的大義よりも王権強化や植民地拡大といった政治目的と強く結びつき、最も過酷に、永年存続したイベリアの迫害制度。その「不寛容の歴史」を豊富な事例で語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 寛容の終わり
  • 燎原の火のごとく
  • 拷問される正義
  • 逃避行
  • 内なる敵
  • 恐怖が世界を覆う
  • イスラムの脅威
  • 何が何でも純潔を
  • 生活の隅々まで
  • 恐怖を生む組織
  • 知の脅威
  • 神経症的社会
  • 妄執
  • 恐怖の失敗、失敗の恐怖

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異端審問
著作者等 Green, Toby
小林 朋則
グリーン トビー
書名ヨミ イタン シンモン : タイコク スペイン オ ムシバンダ キョウフ シハイ
書名別名 Inquisition

大国スペインを蝕んだ恐怖支配

Itan shinmon
シリーズ名 Inside histories
出版元 中央公論新社
刊行年月 2010.9
ページ数 525p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-12-004155-6
NCID BB03410804
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21840068
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想