生命現象を理解する分子ツール : イメージングから生体機能解析まで

浜地格, 二木史朗 編

[目次]

  • 1部 イメージングプローブ(小分子蛍光プローブの精密設計によるin vivoがんイメージングの実現
  • 金属イオンプローブを用いた生体機能イメージング ほか)
  • 2部 ライブラリーとアレイ(細胞の接着と増殖を促進する小分子化合物
  • RaPIDシステムによる特殊ペプチド薬剤の探索 ほか)
  • 3部 革新的化学ツール(ペプチドをツールとして用いた細胞内への物質輸送
  • 細胞の生理機能を光制御するケージド化合物 ほか)
  • 4部 MEMSとナノテクノロジー(量子ドットによる生体機能イメージング
  • 生体機能解析におけるMEMS技術の応用)
  • 資料 すぐに使える!世界的に有名な実用分子ツールカタログ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命現象を理解する分子ツール : イメージングから生体機能解析まで
著作者等 二木 史朗
浜地 格
書名ヨミ セイメイ ゲンショウ オ リカイスル ブンシ ツール : イメージング カラ セイタイ キノウ カイセキ マデ
シリーズ名 化学フロンティア 22
出版元 化学同人
刊行年月 2010.9
ページ数 180p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7598-0752-3
NCID BB03408074
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21821442
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想