認知症やひとり暮らしを支える在宅ケア「小規模多機能」

土本亜理子 著

デイサービス、ショートステイ、ホームヘルプサービス、そのすべてを一カ所で担当するのが「小規模多機能」。認知症の人の拠り所として注目されているだけでなく、老老介護、介護が必要なひとり暮らしの人、ときには「看取り」なども支える在宅ケアである。自らもホームヘルパーである著者が、「小規模多機能」の利用者とその家族の喜びと苦悩の日々に寄り添い、そこで介護者として働く人たちの「模索するケア」を活写した。高齢社会必読のルポ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「小規模多機能」のある暮らし(七月の日々-「多機能ホームまどか」(埼玉県新座市)
  • 小規模多機能型居宅介護とは ほか)
  • 第2章 それぞれの「小規模多機能」(認知症デイサービスから小規模多機能へ-ななかまど(神奈川県相模原市)
  • 地域の力で最期まで安心を-ひつじ雲(神奈川県川崎市) ほか)
  • 第3章 「小規模多機能」のあした(六つの小規模多機能の事業所の報告から
  • 在宅ケアの青写真-地域包括ケアと小規模多機能 ほか)
  • 第4章 「小規模多機能」のある暮らし、ふたたび(ひと夏を越えて
  • 急な旅立ち ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 認知症やひとり暮らしを支える在宅ケア「小規模多機能」
著作者等 土本 亜理子
書名ヨミ ニンチショウ ヤ ヒトリグラシ オ ササエル ザイタク ケア ショウキボ タキノウ
書名別名 Ninchisho ya hitorigurashi o sasaeru zaitaku kea shokibo takino
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.8
ページ数 208, 4p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-023036-0
NCID BB03393308
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21819876
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想