子どもをいちばん大切にする学校

奥地圭子 著

2007年に開校された東京シューレ葛飾中学校。25周年となる「東京シューレ」の実践から、「フリースクール」の公教育化を目指し新しい試みがはじまった。子どもにとっての学校とは何かを問いかける、注目の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 こんな中学校がある!
  • 第1章 フリースクールを生かした公教育
  • 第2章 シューレ中学の設立奮闘記
  • 第3章 はじまる!-子どもとつくる学校
  • 第4章 つくり続ける!-子どもを大切にする学校
  • 第5章 いのちの輝きをみつめて-課題と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもをいちばん大切にする学校
著作者等 奥地 圭子
書名ヨミ コドモ オ イチバン タイセツ ニ スル ガッコウ
書名別名 Kodomo o ichiban taisetsu ni suru gakko
出版元 東京シューレ
刊行年月 2010.8
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-903192-13-0
NCID BB03388556
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21896388
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想