いのちの中にある地球 : 最終講義:持続可能な未来のために

デヴィッド・スズキ 著 ; 辻信一 訳

カナダの環境破壊に待ったをかけた生物学者が、地球を継ぐ私たちに贈る最後の講義。テーマは、「いのちのつながり」について。あらゆる生きものたちは、ただ一枚の「生命の網」を編んでいる。私たち人間も、その網目のひとつにすぎない。いま、地球を包むその網が、人間の豊かな生活のために、引き裂かれつつある。だが、だれもその穴をふさぐ術を知らない。私たちは、自然のしくみについて恐ろしいほど無知なのだ。最新の科学知識と先住民族の智恵をまじえて語る、「生物多様性」保護のために、私たちが進むべき道とは-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 超生物の出現(科学者とシャーマン
  • 人口爆発と人類の未来)
  • 2章 新たな道をもとめて(「消費文化」という物語
  • 欠陥だらけのGDP
  • 過去の記憶が失われると-?)
  • 3章 未来のためのビジョン(バイオフィリア
  • 先住民族から学ぶ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いのちの中にある地球 : 最終講義:持続可能な未来のために
著作者等 Suzuki, David T
辻 信一
Suzuki David
スズキ デヴィッド
書名ヨミ イノチ ノ ナカ ニ アル チキュウ : サイシュウ コウギ ジゾク カノウナ ミライ ノ タメニ
書名別名 The legacy

Inochi no naka ni aru chikyu
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2010.9
ページ数 149, 6p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-14-081436-9
NCID BB03373876
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21820709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想