事例に学ぶ法医学・医事法

吉田謙一 著

法医学と医事法の基本的知識を、事件・事故・過労・虐待等にかかる死亡、診療関連死など多くの「事例」を通じて、学ぶことができるように工夫されたテキスト。法学部および医学部の学生のみならず、法曹実務家、臨床医、医療安全担当者、医療・警察行政官にも推奨できる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 異状死と死因決定の制度
  • 死亡診断書・死体検案書:死因の考え方と書き方
  • 死体現象
  • 内因性急死、突然死
  • 労災と過労死
  • 損傷総論
  • 頭部外傷と脳出血
  • 胸腹部内臓損傷、脊椎・脊髄損傷
  • ショックと関連する病態および塞栓症など
  • 交通事故損傷〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 事例に学ぶ法医学・医事法
著作者等 吉田 謙一
書名ヨミ ジレイ ニ マナブ ホウイガク イジホウ
書名別名 Forensic Medicine and Medical Law based on case analysis

Jirei ni manabu hoigaku ijiho
シリーズ名 有斐閣ブックス 102
出版元 有斐閣
刊行年月 2010.9
版表示 第3版.
ページ数 411p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-18391-9
NCID BB03354929
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21824376
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想