貨幣進化論 : 「成長なき時代」の通貨システム

岩村充 著

格差と貧困、通貨危機、バブル、デフレ、そしてハイパーインフレ…いまの貨幣には何か本質的な欠陥があるのではないか。四千年の経済史から、「右肩上がりの成長を前提としたシステム」の限界に鋭く迫るスリリングな論考。果たして、マイナス成長時代を生き抜く処方箋はあるのか?日銀を飛び出した異色の経済学者が辿り着いた「貨幣多様化論」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 パンの木の島の物語(物語の始まり
  • 貨幣という発明 ほか)
  • 第2章 金本位制への旅(利子は罪悪か
  • 金貨から銀行券へ ほか)
  • 第3章 私たちの時代(ブレトンウッズの世界
  • 私たちの時代)
  • 第4章 貨幣はどこに行く(統合のベクトルと離散のベクトル
  • 貨幣はどこに行く)
  • おわりに-変化は突然やってくる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 貨幣進化論 : 「成長なき時代」の通貨システム
著作者等 岩村 充
書名ヨミ カヘイ シンカ ロン : セイチョウ ナキ ジダイ ノ ツウカ システム
書名別名 Kahei shinka ron
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2010.9
ページ数 302p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603666-8
NCID BB03339776
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21824455
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想