アニメに息づく日本古典 : 古典は生きている

山田利博 著

作り手としては「子供向け」というポーズを採ってはいるけれど、面白いから、大人もこっそり観たり読んだりしている。この姿勢は、平安時代の古典作品も同じだった。難しいもの・高尚なものとして、つい敬遠されがちな古典だが、セーラームーンにおける竹取物語、サクラ大戦における歌舞伎など、古典的要素はアニメやマンガにふんだんに用いられ、作品を魅力的に彩っている。世界に誇る文化となった日本アニメーションの中で生き続け、これからも受け継がれていくであろう日本古典文学・文化の要素とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 現代によみがえる竹取物語-「美少女戦士セーラームーン」
  • 2 現代における「異界」-「千と千尋の神隠し」
  • 3 「引用」の技法-「機動戦艦ナデシコ」
  • 4 決めポーズと歌舞伎との関係-「サクラ大戦」
  • 5 受け継がれていく古典-「プリキュア」シリーズ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アニメに息づく日本古典 : 古典は生きている
著作者等 山田 利博
書名ヨミ アニメ ニ イキズク ニホン コテン : コテン ワ イキテイル
書名別名 Anime ni ikizuku nihon koten
シリーズ名 新典社新書 51
出版元 新典社
刊行年月 2010.9
ページ数 126p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7879-6151-8
NCID BB03336982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21840017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想