「生きている」を考える

中村桂子 著

DNA二重らせん構造の解明、DNAのはたらき、遺伝子組換え技術、ヒトゲノムプロジェクトといった、分子生物学の展開と最新の成果をわかりやすく解説するとともに、つねにその現場にいた筆者の生命誌探究の道のりを物語ります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 とりあえず生命誌までの道
  • 第2章 分子生物学というみごとな一段階
  • 第3章 DNAにできること
  • 第4章 多細胞生物の分子生物学
  • 第5章 ヒトというモデル?
  • 第6章 やっと生命誌への道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「生きている」を考える
著作者等 中村 桂子
書名ヨミ イキテイル オ カンガエル
シリーズ名 やりなおしサイエンス講座 08
出版元 NTT
刊行年月 2010.9
ページ数 262p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7571-6035-4
NCID BB03331424
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21821585
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想