近世三昧聖と葬送文化

木下光生 著

[目次]

  • 第1部 畿内近国三昧聖の実態(大坂六ヶ所墓所聖と葬送・諸死体処理
  • 大坂六ヶ所墓所聖の存立基盤
  • 堺の四墓と三昧聖
  • 口丹波地方における隠墓の存在形態
  • 近世近代移行期における畿内三昧聖の実態)
  • 第2部 葬送文化と三昧聖(葬具業者の基礎的研究
  • 畿内三昧聖の自己認識と葬送文化
  • 河内国真宗中本山住職の葬送とその存立基盤
  • 畿内近国民衆の葬送文化と死生観
  • 死穢から「働き方」へ-三昧聖賎視の歴史的展開)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世三昧聖と葬送文化
著作者等 木下 光生
書名ヨミ キンセイ サンマイヒジリ ト ソウソウ ブンカ
書名別名 Kinsei sanmaihijiri to soso bunka
出版元 塙書房
刊行年月 2010.9
ページ数 403, 9p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8273-1236-2
NCID BB03305741
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21900415
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想