電線一本で世界を救う

山下博 著

オーディオマニアなら知っている電線(ケーブル)の重要性。敏感なマニアたちは電線の特性が音に大きな影響を与えることを熟知している。オーディオ機器メーカーの著者は、ある日、音響的に優れた自作の電線を自動車の内部配線に応用することを思いつく。結果、自動車の排ガスから一酸化炭素、窒素酸化物などの汚染物質が大幅に除去できたのだ。自然環境保全に大きな可能性を拓くこの技術を発想した、街の発明家の苦闘とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 電線一本で世界が変わる
  • 第1章 新しい電線、銀線とは何か
  • 第2章 自動車と銀の電線
  • 第3章 静電気と電磁波と銀線と
  • 第4章 街角技術者、闘う
  • 第5章 オーディオマニアの世界
  • 第6章 世界に広がる銀線
  • 終章 未来にむけて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電線一本で世界を救う
著作者等 山下 博
書名ヨミ デンセン イッポン デ セカイ オ スクウ
書名別名 Densen ippon de sekai o suku
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2010.9
ページ数 197p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720560-2
NCID BB03297213
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21823854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想