肥満の疫学

フランク・B.フー 著 ; 小林身哉, 八谷寛, 小林邦彦 監訳

世界的に肥満が蔓延する中わが国でも肥満やメタボリックシンドロームの急増に警鐘が鳴らされている。肥満の疫学研究について解説するとともに肥満が社会に及ぼす影響や肥満の原因肥満が関わる疾患について現在の知見を集約した待望の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 研究デザインと調査方法(肥満疫学への序説
  • 肥満者割合推移に関する記述疫学
  • 肥満研究における分析疫学研究のデザイン ほか)
  • 第2部 肥満の影響に関する疫学研究(肥満がもたらす代謝の病態
  • 肥満と心血管疾患
  • 肥満とがん ほか)
  • 第3部 肥満の要因の疫学研究(食事、栄養と肥満
  • 身体活動、座位生活と肥満
  • 睡眠不足と肥満 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 肥満の疫学
著作者等 Hu, Frank B
八谷 寛
小林 身哉
小林 邦彦
フー フランク・B.
書名ヨミ ヒマン ノ エキガク
書名別名 Obesity epidemiology
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 2010.10
ページ数 475p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-8158-0644-6
NCID BB03294259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21828967
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想