占領下女性と雑誌

近代女性文化史研究会 著

[目次]

  • 1 占領政策と女性雑誌(占領と女性雑誌-一九四五年から一九四九年
  • GHQのメディア管理と日本出版協会-占領前期の『出版文化』にみる検閲政策
  • 敗戦直後の女性雑誌にみる占領政策-「優しかった」アメリカ)
  • 2 戦後の動きと女性雑誌(占領期の女性雑誌『婦人文庫』の場合
  • 占領期の教育誌にみる小学校女教師像
  • 新制日本女子大学の成立と『家庭週報』-初期占領政策の一断面
  • 新しい女性雑誌『暮しの手帖』-戦後の生活への提言)
  • 3 女性の自立への模索と機関紙(占領期、『婦人有権者』からみた新日本婦人同盟の動向-市川房枝の公職追放から会長藤田たきへ
  • 婦人民主クラブと宮本百合子-『婦人民主新聞』にみる
  • 過渡期を生きた女子大生たち-『日本女子大学生新聞』を中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 占領下女性と雑誌
著作者等 近代女性文化史研究会
書名ヨミ センリョウカ ジョセイ ト ザッシ
書名別名 Senryoka josei to zasshi
出版元 ドメス
刊行年月 2010.8
ページ数 358p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8107-0743-4
NCID BB03290407
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21820201
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想