内科医のための訴訟事例から学ぶ日常診療のクリティカルポイント  外来・刑事責任編

日山亨, 日山恵美, 吉原正治 編著

[目次]

  • 第1部 近年の医療訴訟にみられる傾向
  • 第2部 外来編(中枢・末梢神経疾患
  • 呼吸器疾患
  • 循環器疾患 ほか)
  • 第3部 刑事責任編(経鼻胃管を気管支内に誤挿入し、腸管洗浄液を注入したため、患者が呼吸不全で死亡した事例
  • ヘパリン加生理食塩水がセラチア菌に汚染され、入院患者12名に敗血症が生じ、6名が死亡した事例
  • 抗癌薬の過量投与により、患者が死亡した事例 ほか)
  • Q&A(医師の行政処分はどうなっている?
  • 患者に生じた検査や治療の合併症は、すべて病院(医師)側の責任?
  • 個別検診と集団検診で、X線写真の読影の過失判断に差はある? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 内科医のための訴訟事例から学ぶ日常診療のクリティカルポイント
著作者等 吉原 正治
日山 亨
日山 恵美
書名ヨミ ナイカイ ノ タメ ノ ソショウ ジレイ カラ マナブ ニチジョウ シンリョウ ノ クリティカル ポイント
書名別名 Naikai no tame no sosho jirei kara manabu nichijo shinryo no kuritikaru pointo
巻冊次 外来・刑事責任編
出版元 新興医学出版社
刊行年月 2010.9
ページ数 131p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-88002-707-4
NCID BB03289248
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21816978
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想