世界の生涯学習 : 成人学習の促進に向けて

OECD 編著 ; 立田慶裕 監訳 ; 長岡智寿子, 岩崎久美子, 宮田緑, 青山貴子 訳

本書は、近年までほとんど政策の優先性が与えられてこなかった領域への政策的ガイドを提供するものである。学習への成人参加の状況を改善するために実施された戦略に関しての根拠を提供してくれたOECD17か国からの重要な教訓を与えてくれる。学習の潜在的障害を解決する方向だけではなくそのための保障を行う政策も取り上げている。そこには、成人学習を目に見えるものとしてもっとわかりやすくすることで成人学習のメリットを増やし促進する政策が提示される。その他にも政策的な工夫として、成人の必要に応じた高い品質の学習を提供し、成人学習の効率性を向上できるような経済的な工夫や財政的な支援策も含まれている。最後に、教育に関する省庁や労働に関する省庁を含めて、多様な領域の担当者によって特徴づけられる成人学習の分野における領域間の協働と政策の一貫性が改善されうるような政策形成の重要性が論じられる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 成人学習の促進-その形態と課題(参加の形態
  • 新しい参加の指標
  • 成人学習における不平等の要因
  • 成人学習にとっての障壁
  • 結論)
  • 第2章 成人学習の利益の増加と促進(学習の利益の透明化
  • 明確なシグナルを送ること
  • 潜在的学習者のための情報とガイダンス
  • 結論)
  • 第3章 成人学習への財政的支援(政府間財政移転:政府下位組織でのインセンティブの強化
  • 企業と成人を対象とした財政制度
  • 結論)
  • 第4章 学習プログラムの提供と品質の向上(学習プログラムの提供
  • 柔軟性:時間的取り決めの緩和と遠隔教育
  • 職業訓練の強化
  • 品質管理、プログラムの事前評価および事後評価
  • 結論)
  • 第5章 政策の共同決定と統一性の確立(国の政策における協働
  • 政策の実施
  • 結論)
  • 付録(調整済み成人学習参加率(The Adjusted Adult Learning Participation Rate:APR)-新しい指標に関する定義と測定法
  • 成人学習に対する主要国のアプローチ
  • 用語解説
  • 各国のコーディネーターと調査チームのメンバー)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の生涯学習 : 成人学習の促進に向けて
著作者等 Organisation for Economic Co-operation and Development
宮田 緑
岩崎 久美子
立田 慶裕
経済協力開発機構
長岡 智寿子
青山 貴子
OECD
書名ヨミ セカイ ノ ショウガイ ガクシュウ : セイジン ガクシュウ ノ ソクシン ニ ムケテ
書名別名 Promoting adult learning
出版元 明石書店
刊行年月 2010.9
ページ数 164p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7503-3260-4
NCID BB03277759
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21816905
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想