科学は誰のものか : 社会の側から問い直す

平川秀幸 著

遺伝子組換え作物から再生医療まで、暮らしに深く関わる科学技術の問題にどう向き合うか。哲学、政治学など文系のアプローチを用いて科学を見つめれば、サイエンスの「不確実性」や、テクノロジーに埋め込まれた「政治性」が見えてくる。科学技術と社会がいかに深く作用しあっているかを解き明かし、専門家と素人の知性を架橋するSTS(Science,Technology and Society科学技術社会論)入門の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 輝かしく陰鬱な1970年代という曲がり角
  • 第2章「統治」から「ガバナンス」へ
  • 第3章 科学は「完全無欠」か
  • 第4章 科学技術と社会のディープな関係
  • 第5章 科学の不確実性とどう付き合うか
  • 第6章 知ること、つながること
  • 第7章 知を力にするために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学は誰のものか : 社会の側から問い直す
著作者等 平川 秀幸
書名ヨミ カガク ワ ダレ ノ モノ カ : シャカイ ノ ガワ カラ トイナオス
書名別名 Kagaku wa dare no mono ka
シリーズ名 生活人新書 328
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2010.9
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088328-0
NCID BB03265749
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21820899
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想