政策形成

小池洋次 編著

本書は、政策現場を知る第一人者たちによる初の政策形成論で、その過程を具体的の理解できる1冊。政治・行政・シンクタンク・メディア・学界・NPOの各視点から、政策アクターたちが身につけるポイントや、成功や失敗の具体的事例を挙げ、さらに、政策形成・立案能力を身につける方法や、日本の制度の改善ポイントを述べることで、政策形成に携わる人々への実践的マニュアルを提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 政策形成過程・システムの問題と課題
  • 第2章 政治における政策アクター
  • 第3章 行政における合意形成の成否
  • 第4章 広域自治体(都道府県)の政策形成
  • 第5章 基礎自治体主導の地域づくり
  • 第6章 民間企業・経済界の政策形成参加
  • 第7章 政策形成基軸と人材の変化にゆれるシンクタンク
  • 第8章 公共益の担い手としてのメディア
  • 第9章 政策人材を育てる政策と学界
  • 第10章 NPOによる公共政策形成・実施

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政策形成
著作者等 小池 洋次
書名ヨミ セイサク ケイセイ
シリーズ名 Basic公共政策学 第10巻
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2010.9
ページ数 233p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-05659-0
NCID BB03265396
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21821751
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想