偶然とは何か : その積極的意味

竹内啓 著

偶然は避けることができない。確率論によってリスクを管理したり、合理的意思決定理論によって不運を消滅させることはできない。一方、生物の進化や人間の歴史を考えると、偶然の積極的な意味が見えてくる。偶然は、単に必然の否定といった消極的なものではない。偶然は想像力を刺激することによって、人生をより豊かなものとしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 偶然と必然
  • 第2章 確率の意味
  • 第3章 確率を応用する論理
  • 第4章 偶然の積極的意味
  • 第5章 偶然にどう対処すべきか
  • 第6章 歴史の中の偶然性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 偶然とは何か : その積極的意味
著作者等 竹内 啓
書名ヨミ グウゼン トワ ナニカ : ソノ セッキョクテキ イミ
シリーズ名 岩波新書 新赤版1269
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.9
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431269-7
NCID BB03264134
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21828543
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想