「戦地」に生きる人々

日本ビジュアル・ジャーナリスト協会 編

六〇年の人生をパレスチナ難民として生きてきた女性は語る。「大勢の同胞を失った。でも新しい世代も大勢生まれた。私たちはあきらめない」。戦火にさらされ、理不尽な暴力に支配されながらも、人間としての誇りを失わずに生きている人々がいる。本書は、大マスコミが足を踏み入れない世界の「戦地」に単身潜入し、その地に生きる市井の人々の声を届けるべく活動してきた、ジャーナリスト集団の取材報告である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • まえがき 見知らぬ人々の悲劇ではなく
  • 序章 「閉ざされた声」を届けたい
  • 第1章 チベット-人々の祈り
  • 第2章 ビルマ(ミャンマー)-辺境から見る軍事政権
  • 第3章 マーシャル諸島-蝕まれてゆく島で
  • 第4章 ハイチ-聖地の村で
  • 第5章 チェチェン-闘う女性たち
  • 第6章 レバノン-境界線に生きる
  • 第7章 パレスチナ・ガザ-封鎖下に生きる人々

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「戦地」に生きる人々
著作者等 日本ビジュアルジャーナリスト協会
日本ビジュアル・ジャーナリスト協会
書名ヨミ センチ ニ イキル ヒトビト
書名別名 Senchi ni ikiru hitobito
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2010.9
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720557-2
NCID BB03254797
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21823857
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想