多民族化社会・日本 : 〈多文化共生〉の社会的リアリティを問い直す

渡戸一郎, 井沢泰樹 編著

[目次]

  • 多民族・多文化化する日本社会-問題の所在とアプローチの視点
  • グローバル・マイグレーションと外国人・移民-越境移動の拡大・変容と移民の適応過程
  • ニューカマーの体験・オールドカマーの記憶-その共通性と独自性
  • 「外国人労働者」と呼ばれる人びとの諸相-在日外国人と階層文化
  • 定住化する外国人のライフコースと課題
  • 外国につながる子ども・若者の生き方
  • 地域社会の「多文化・多民族化」-「トランスナショナリズムと場所」研究から
  • 「在日外国人」というポジションと精神病理
  • 問い直される日本人性-白人性研究を手がかりに
  • 外国人の「参加」-その権利を保障するために
  • 日本のトランスナショナリズムの位相-"多文化共生"言説再考
  • 外国人政策から移民政策へ-新たな社会ビジョンとしての「多民族社会・日本」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多民族化社会・日本 : 〈多文化共生〉の社会的リアリティを問い直す
著作者等 井沢 泰樹
渡戸 一郎
書名ヨミ タミンゾクカ シャカイ ニホン : タブンカ キョウセイ ノ シャカイテキ リアリティ オ トイナオス
出版元 明石書店
刊行年月 2010.9
ページ数 292p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7503-3259-8
NCID BB03251314
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21822227
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想