ヌーヴェル・ヴァーグの時代

遠山純生 編

1950年代末にフランスで起こった映画刷新の動き「ヌーヴェル・ヴァーグ(新しい波)」の全貌を、概観しつつ解読する。併せて、同時期に世界各国の映画界で生じていた動きをも総括。すべての映画ファン必携の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ヌーヴェル・ヴァーグ代表作品解説(『ラ・ポワント・クールト』
  • 『王手飛車取り』
  • 『新学年』
  • 『あこがれ』
  • 『オペラ・ムフ』
  • 『死刑台のエレベーター』
  • 『恋人たち』
  • 『過労の人々』
  • 『水の話』
  • 『シャルロットとジュール』 ほか)
  • 世界の"新たな波"、あるいはその余波

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヌーヴェル・ヴァーグの時代
著作者等 遠山 純生
書名ヨミ ヌーヴェル ヴァーグ ノ ジダイ
書名別名 Nuveru vagu no jidai
シリーズ名 紀伊國屋映画叢書 3
出版元 紀伊國屋書店
刊行年月 2010.9
ページ数 253p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-314-01072-6
NCID BB03228902
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21819489
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想