なぜ「牛乳」は体に悪いのか : 医学界の権威が明かす、牛乳の健康被害

フランク・オスキー 著 ; 弓場隆 訳

本来、子牛の飲み物である牛乳は、アレルギー、下痢、胃けいれん、虫歯、虫垂炎を引き起こす。あるいは、心筋梗塞、脳卒中、がんのリスクを高める-。医学界、酪農・乳業界のタブーに挑戦し、米国で読み継がれているロングセラーの日本版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 この世で最も過大評価されている食品の実態
  • 第1章 牛乳の糖質は、消化器症状を引き起こしやすい
  • 第2章 牛乳のたんぱく質は、アレルギー体質をつくりやすい
  • 第3章 牛乳の脂質は、心筋梗塞・脳卒中・がんのリスクを高める
  • 第4章 ミルクは赤ん坊を病気にかかりやすくする
  • 第5章 牛乳はカルシウム源として不適切である
  • 第6章 牛乳にありがちな風味の劣化と細菌の汚染
  • 第7章 難病の原因は牛乳だった!
  • 第8章 事実を歪曲している牛乳の宣伝と報道
  • 第9章 牛乳は青少年の精神面に悪影響を及ぼす
  • 第10章 牛乳は完全栄養食品の名に値しない

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ「牛乳」は体に悪いのか : 医学界の権威が明かす、牛乳の健康被害
著作者等 Oski, Frank A
弓場 隆
新谷 弘実
オスキー フランク
書名ヨミ ナゼ ギュウニュウ ワ カラダ ニ ワルイノカ : イガクカイ ノ ケンイ ガ アカス ギュウニュウ ノ ケンコウ ヒガイ
書名別名 牛乳には危険がいっぱい?

Don't drink your milk
シリーズ名 プレミア健康選書
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2010.8
ページ数 170p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-492-05925-8
NCID BB03208552
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21817268
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想